相場の未来が予測できない事は「完全証明」されている。

株式投資

株の相場がやっぱり波を打つものですから、誰もがこれ実際には数学を研究している人よりも、どちらかというと経済学者ですとか、そういった方々に加え て証券会社ですとか、そういった方々が皆さん予想しようとしてたわけですね。

じゃあ明日は株が上がるのか、それとも下がってしまうのかということを、誰もが一瞬先が予測できれば大儲けできるんだということを、やはり全ての人が夢見ていたわけですね、その昔は。

そういったことができるんじゃないかということですね。それは私もそう思いました。

みんなが競ってアルゴを研究したわけですね。

その中で、やはりノーベル経済学賞、これ はアメリカの方がどんどん受賞してたんですけども、その中には金融工学を駆使した、デリバティブの理論ですとか、ポートフォリオの理論ですとか、昔はブラックショールズ方程式とかが、LTCMというファンドが破綻したという事件もありましたけど、そういうことがありました。

誰もが黄金法則を追い求めていた。

誰もが、こうやったら稼ぐ黄金法則があるんじゃないのかということを、やはり世界中の人たちが追い求めてたんですね。

これは一般には そんなに世の中には出てはいなかったんですけども、その中で私も数学の一(いち)研究 者としてずっと金融工学をやって、できるんじゃないかということを長く追い求めてきたし、実際に数学で相場をどうやったら勝つことができるんだということを、やはりこれを追い求めてきたのは、やはりかれこれもう 30 年以上やってます。

これは世の中にそんなにおおっぴらにはなって ないんですが…

相場の一瞬先というのは 100 万分の1 秒の世界、要するに本当の未来です。

現在というゼロという時代があったときに、その一瞬先も読めないということが数学的に証明されてしまっているんです。

完全証明されてるんですよ。